アクアマリンだけではない3月の誕生石

3月の誕生石として有名なのはアクアマリンです。
あまり知られていませんが3月はこの他にブラッドストーンとサンゴが誕生石となっています。
あまり知られていないブラッドストーンとサンゴはどんな宝石なのでしょう。

ブラッドストーンはなじみのない方も多いかもしれません。
深い緑色に赤い斑点がある宝石でメノウの仲間となっています。
西洋ではこの赤い斑点はキリストが処刑されたときの血が飛び散ったものと考えられ、「キリストブラッド」として聖なるものの象徴として扱われてきました。
キリストの血を象徴するブラッドストーンは、古くから血液を浄化する作用があると考えられ、婦人科系の病気にも効果があると考えられています。

安産や子宝、一族繁栄のお守りとしても珍重されてきました。
また、気力を与えるパワーストーンともいわれ、目標に向かって頑張りたいときや、気弱に感じている時に気力を取り戻すためのお守りとしても効果があるといわれています。
ブラッドストーンには身につけることでその人の持つ魅力が増すという効果もあります。

もうひとつの誕生石であるサンゴは、真珠と並んで日本人にはとてもなじみのある宝石です。
サンゴは日本独自の誕生石で、3月の桃の節句に合わせて桃色が美しいサンゴが誕生石に選ばれたそうです。
海の宝石と呼ばれるサンゴは、古くから航海のお守りとして親しまれてきました。

母から娘に最初に贈るとよい宝石ともいわれており、室町時代頃の日本では簪や帯留めに加工したものを、母から娘に代々受け継いでいたともいわれています。
サンゴ=産後の語呂合わせから産後の肥立ちを良くしたり、女性の象徴である海からきた宝石として女性の身を守る宝石ともいわれています。
また、古くは身体の発育・体力・頭脳の発達を促すと考えられ、子供のお守りとしても用いられてきました。
サンゴは心のバランスを整え、心身をリラックスさせる力のある石とされ、持ち主を包んで守ってくれる石といわれています。