憧れは真珠の一粒ピアス?

真珠のネックレスは持っていても、ピアスは無くしてしまうのが心配でイミテーション・パールで我慢しているという女性も少なくありません。
しかし、上質な真珠が使われているものほどキャッチもしっかりした造りになっているため、装着するときに正しい位置に入っているかを確かめさえすれば、知らないうちに無くなっているということは、そうカンタンには起こりません。
ピアスを無造作に外してしまい、後になってどこに置いたのか分からなくなってしまうということも、本物のパールだったら特に気をつけるようになります。

真珠のアクセサリーはどんな服にも合わせやすいため、季節にかかわらず出番の多いアイテムです。
ガーリーなワンピースにも、マニッシュなスーツにも、そしてもちろんゴージャスなドレスにもぴったりで、その日の装いをワンランク上げてくれます。
ネックレス・ブレスレット・ピアスと、全部パール系でまとめてもくどくなりませんし、素材違いのアクセサリーとまぜて一緒に身につけても、やはり馴染んで上品な仕上がりになります。

真珠のアクセサリーはどんな年代の方にも似合いますが、若い世代に選ばれているピアスは、小粒な真珠にメタルパーツやスワロフスキーなどの素材をあしらった、ファッション性の高いタイプです。
一方大人の女性には、やはり上質な真珠の「一粒パールのピアス」が人気です。
スタッドタイプの一粒ピアスですが、これを美しくつけるために、わざわざ耳たぶの下の方に新しいホールを開ける方までいるくらいです。
スタンダードな大きさは6mmから7mmですが、耳たぶの大きさや形によって、また、ヘアスタイル次第でイメージも変わるため、購入の際にはお店で実際に試着してみることも大切です。

ピアスの場合、ポストに使われている素材にも注意が必要です。
アレルギーが起こりにくく、装飾品への加工にもふさわしい金属の代表としてはチタンとプラチナが挙げられます。
金属アレルギーが心配な場合は、使用されている金属にも気を配ることが重要です。

本物の真珠で作るかわいいオリジナルパールピアス一覧>>