5月誕生石 エメラルドの持つ力

5月の誕生石にはエメラルド、ヒスイがあります。
どちらも美しい緑色の宝石ですが、クレオパトラも愛したと言われているエメラルドはヒスイのミルキーな緑と比べて透明感もありダイヤモンドとの相性もよいのでジュエリーとして若い女性にも人気です。
エメラルドには精神を落ち着かせてくれる作用があると言われています。

5月のエネルギッシュな木々の深緑にも似た色はイライラしたりストレスで乱れた心を落ち着かせて安らかな気持ちをもたらしてくれます。
自分の誕生石をお守りかわりに身につけている人もいます。
エメラルドはネックレスやピアス、指輪等様々なジュエリーに使える宝石ですが、洗浄方法を間違ってしまうとせっかくのエメラルドが破損してしまう可能性が高くなります。

ダイヤモンドは中性洗剤で歯ブラシを使って磨いたり、指輪をつけたまま手を洗ったりもしますが、エメラルドはそれは絶対にしてはいけません。
エメラルドは水や洗剤に弱く、内部に傷があるものが多いです。
市場で傷のないエメラルドはほぼないでしょう。
とてもデリケートな宝石ですので超音波洗浄も絶対にしないでください。

地金部分もエメラルドもジュエリー用の磨き布で優しく汗や皮脂を拭いて上げてください。
指輪は手を洗うときは外しましょう。
仕様頻度が高いと、日々のメンテナンスをしていてもエメラルドは輝きが鈍くなってきます。
それはあなたの心を一生懸命落ち着かせようと頑張ってくれているからなんです。

エメラルドに限った話ではありませんが、宝石はあなたやあなたのまわりにある「気」を吸収します。
悪い「気」を吸収しますとどうしても輝きが濁ってきてしまいます。
そこで水に弱い宝石のリフレッシュ方法を紹介します。

いつでもできるのは、パワーストーンの販売店で水晶の細石を購入して、その上でエメラルドを休ませてあげて下さい。
もしくは満月の夜に天然の素材でできた器(木製、竹製等)に入れて月光浴をさせてあげて下さい。
曇りが取れて輝きが戻ります。

人も宝石も働きすぎると疲れてしまいます。
リフレッシュした宝石を身につけて明るい気持ちで過ごせたらいいですね。